お問い合わせ:03-5537-5981

ヴィジョン研修 体験会実施!
vision - 将来の見通し。構想。未来像。

貴社の社員は・・・
同じゴールを見られているでしょうか?
本当にイキイキと主体性を持って動いているでしょうか?
価値観や言行動が理解できないことがないでしょうか?

目的やゴールを明確に共有し、
自ら考え、動く。
組織が相乗効果を発揮するチームとなり、
さらなるパフォーマンスを発揮する
きっかけを提供する。

講義形式とワークショップ形式を織り交ぜながら参加型のトレーニングです。
一方的な従来型の研修ではなく自ら考え、動き、気付くことによってより日常に活きる研修内容です。

所要時間
(分)
項目 内容 目的 手法
5 ハウスルールと今日の目的 守ってもらいたい事 ・アイスブレイク 講義
  参加する姿勢 ・積極的な参加を促す
5 受講者自己紹介 1 氏名 ・スタッフ間の新たな理解  
  2 趣味特技 ・コミュニケーション  
  3 この仕事を選んだ理由 ・自らの価値観の確認  
10 ミッションの必要性について なぜ組織において
ミッションが必要なのか
ミッション・ヴィジョン・バリューを
明確にする
講義
  3.11 ディズニーランドで起こった事  
15 チームビルディング マシュマロチャレンジゲーム ・チーム作りのポイント グループワーク

講義
    ヴィジョンがある場合と
ないときの違い
    チームとグループの違い
20 ヴィジョンの共有 私たちが大切にしていること ヴィジョンの明確化 ディスカッション

講義
    スタッフ間のコミュニケーション
    価値観の再確認と共有
5 まとめ      
10 本プログラムの説明 通常バージョンの説明とポイントの説明    
研修の特徴
・今まであいまいなままに決められていた、組織のヴィジョンを明確にする
・それぞれ個人が自ら気づき、その後の業務において自らのやるべきことを見つける
・通常の1wayの研修方式ではなく参加型のプログラムを用い、
満足度の向上と参加者間の交流も計る
・講師自らの多様な事例、エピソードを盛り込み飽きさせない笑いある研修
受講対象者
・組織においてチームや部下を持ち、そのパフォーマンスの向上を期待される方
・自分の所属する組織のコミュニケーションのさらなる円滑化を図りたい方
・部下、もしくはご自分の目標を明確に共有し日々、積極的に業務に向かって欲しいと
考えている方
・今まで座学中心の研修を実践してきて期待通りの成果が上がっていない方

研修講師:今井 卓(いまい すぐる)

研修講師:今井 卓(いまい すぐる)

テーマパークにおいてダンサー、アトラクションキャストを経験後、インフォメーション部門を担当。
その後リーダー、トレーナー業務に従事。
2003年よりディベロッパー再開発プロジェクト立ち上げに携わり、スタッフ育成およびES向上プラン、販売促進業務を担当。働く意義と働く楽しさを再確認してもらう事をモットーに2012年3月現在総受講者数約1万5千人。800クラス以上を実施。その他、社員研修、新人研修、障害者応対研修、各大学での講演などの企画立案及び講師を担当。

ヴィジョン研修 無料体験会

開催概要

日時 2012年4月27日(金)15:30〜17:30
※セミナーは休憩時間を含む2時間となっております。
講師 今井 卓(いまい すぐる)
会場 ソフトブレーン・フィールド株式会社 セミナー会場(キャストサロン)
〒104-0004 東京都品川区南品川2-2-7 南品川Jビル 9階 地図を見る
TEL:03-5537-5981
主催 ソフトブレーン・フィールド株式会社
※東証一部上場ソフトブレーングループ
参加費 無料 ※事前にお申込下さいますようお願いいたします。
定員 20名

「円滑な組織運営のためには、ビジョンの共有が必要である。」
ということは理解されていますが、なぜ必要なのでしょうか。

ビジョンの共有があれば・・・ ・「指示待ち」「受け身」の状態から、個々の社員が率先して仕事をするようになります。
・「〜をやりたい」「○○の考えがあります」など、主体的な姿勢や新たな提案が生まれます。

「経営理念」の浸透を見直すチャンスです。

創業者や経営者の想いが込められた独自の経営理念には、会社の「あるべき人物像」・「進むべき事業指針」が示されていますが、それを日頃から意識して業務を行っている社員の方は、貴社に何名いらっしゃいますか?
経営理念の全体共有は、現場の意識に根付かせることで1つの強い軸となります。そして、そこから個々の柔軟な発想が生まれ、パフォーマンスが向上し、業績アップへとつながって行きます。
目に見えないもので取組みが難しいと考えられがちですが、そこを強化する意義と効果は絶大にあります。管理職・マネジメント研修の一環としても、ぜひこの機会に「経営理念の浸透」を目的とした研修についてご注目ください。

ご関心を持たれたお客様の資料請求はこちらです!
資料請求