ソフトブレーン・フィールドはITを活用したシステム、ハイタッチなサービスで人材採用を支援いたします。

好評に付き2回目開催決定!

女性リーダー育成プログラム公開講座

【参加型セミナーです】

ソフトブレーン・フィールドは『女性社員活躍推進』を掲げております。
企業規模に関係なく、男性と女性の働きやすい職場、
イコール社員の定着率upであったり、会社の業績upになる
応援が出来ればと考えております。

女性がイキイキと働く会社、それはすべての男性にとっても
働きやすい会社であると思います。
男女、互いの良いところを活かしあう、
そして、男女が共存共栄する社会への第一歩、
それが『女性社員活躍推進』なのです。

女性リーダー育成研修 FAQ

  • なぜ今、企業は女性活躍を推進するのか?
  • 企業が女性活躍を推進する際、まず何をすべきか?
  • どうしたら、社内にロールモデルは増えるのか?
  • 女性活躍を推進するポイントは?
  • 女性活躍を推進する上での注意点は?
  • 女性活躍を推進する一番のメリットは、何ですか?

※この続きは、6/4(水)公開講座にて!

女性の方はもちろん、男性の方もご参加下さい!

ご関心を持たれたお客様の資料請求はこちらです!
資料請求

研修体験したい方は、公開講座へお申込み下さい!

女性も男性も参加できます!

【公開講座】女性リーダー育成研修

開催概要

講師

講師 佐野愛子

株式会社 エ・ム・ズ ファシリテーター
佐野愛子(さのあいこ)

略歴

  • 1968年生まれ。大学卒業後POSシステムサービス企業でのSE(システムエンジニア)などを経て、1998年独立。在宅SEやIT講師業を営む。
  • 2003年、ICPコーチング講座(株式会社エ・ム・ズ)を受講、ICP認定コーチとして企業・学校でのコーチング研修を担当。
  • 2007年、「女性リーダー育成プログラム」を企画開発し、主任講師として活躍。

主な講師歴 ※「  」内はテーマ

  • 平成17年度、18年度 21世紀職業財団「再就職準備セミナー」
  • 平成17年度、18年度 日本福祉大学「インターンシップ事前研修」「キャリア開発」
  • 平成17年度、18年度 専門学校トライデント「キャリアデザイン授業」
  • 平成18年度 名古屋大学「OJT研修」
  • 平成18年度 東海地区国立大学法人「リーダー研修」
  • 平成18年度 社団法人愛知県自動車会議所 「コーチング研修」
  • 平成19年度 東海財務局「ビジネスコーチング研修」
  • 平成19年度〜20年度 大手証券会社、商社、製造業、製薬会社等「女性リーダー育成研修」
  • 平成20年度 トヨタ自動車、デンソークリエイト、システムリサーチなど
    大手企業での「ビジネスコーチング研修」「管理職研修」「ネゴシエーション研修」「アサーション研修」
    ニーズに合わせたプログラム開発と研修実施を行っている。
日時 2008年6月4日(水) 10:00〜18:00(受付 9:40〜)
会場 〒108-0075 東京都港区港南1-8-15 Wビル6階 地図を見る
TEL:03-6714-2850
主催 ソフトブレーン・フィールド株式会社
※東証一部上場ソフトブレーングループ
参加費 通常:\31,500(税込)/1名様  \63,000(税込)/2名様  \94,500(税込)/3名様 のところを
\31,500(税込)/3名様まで
(お申込みされた方と上司に当たる方もご同席される場合、今回は1社3名様まで\31,500でご参加いただけます。)
定員 30名 ※定員になり次第、お申込を締め切りさせていただきます。
内容
  1. 概要説明
  2. 女性と男性 仕事の価値観&ライフコースの違いを知る
    ■「違い」を知る事から始まる、活かしあう互いの強み
  3. 女性活用の実態
    ■先進企業の事例紹介(メリットと留意点)を知る
  4. 自社での女性活用効果を考える
    ■自社での女性社員活躍のゴールイメージを明確にする
  5. 女性リーダー育成に必要なスキル
    ■明日から使えるコーチングを中心とした実践ワーク
  6. タイプ別対処法
    ■3つのケースから問題解決のポイント、管理職としてのサポート法を学ぶ実践ワーク
  7. メンタルケア
    ■何がストレスになり得るのか?ケース紹介→対処法と情報交換
  8. 女性リーダー育成ポイント
    ■明日からの仕事に活かすアクションプランを練る
  9. 質疑応答
女性の方はもちろん、男性の方もご参加下さい!

※参加型公開講座!一部抜粋してご案内します!

男性と女性 仕事価値観の違いを知る

男性的仕事価値観イメージ画像

成果とプロセス 目標達成欲求の違い

男性的仕事価値観

男性は、成果を手に入れるために、
最短の道を選び、成果にこだわる。

Q:同じ時、『女性的仕事価値観』はどうなっているでしょうか?

※この続きは、6/4(水)公開講座にて!

4月30日開催 女性リーダー育成研修 公開講座参加者の声

Q:今回の参加の目的を教えて下さい。

A:女性教育をどの様に展開していくのか参考にする為に。【メーカー:A社様】

A:女性・男性に関わらず、社会の中での人との係わり合いについて学びたい為。【化粧品:B社様】

A:人財育成に興味が有る為。【通信:C社様】

★ このような公開講座に参加したい。 → 【Yes!】

次回は上司と参加したいです。【複数社様】

Q:自社で組織的に推進しているが、足りないと思う事は?

A:社風・ビジョンの共有・コミュニケーション・独自性・柔軟性・教育、育成【サービス:D社様】

A:社員の意識改革が必要【IT:E社様】

★ 自社で講演(2時間)して欲しい。 → 【Yes!】

上司と部下、両方連れて行きます。 【複数社様】

● 特に多かった声

  • 制度は整っているが、まずは社員の意識改革が必要。
  • 役員職を作ってその気になっている。でも実は・・・。
  • 上司の意識を変えていかなければならないです。
  • 自分の弱い部分も見えたので勉強になりました。